メニュー 閉じる

6.恋人

6.恋人
6.恋人(正位置)

恋人のカードは仲の良い人間関係を表しています。真ん中にいる羽の生えている人物は天使です。

そして、ここに描かれている人物は2人います。このどちらかがあなたです。あなたが天使の立場になることもありますが、基本的に男女のどちらかがあなたになります。近未来や結果にこのカードが出ると、あなたは、近未来か最終結果として「この人物のようになっている」ということになります。

1.どんな状況?

2人の男女と天使が描かれています。この2人に上下関係はありません。そして天使がいるカードは基本的に安全な環境です。男女は全裸ですよね。裸でも大丈夫な安全な状態です。何かに傷つけられることもありませんし、敵もいません。隠し事もありませんし、相手は好意的です。

木に蛇が巻き付いてますが、おとなしそうです。気候的にも温暖そうな感じもしますよね。楽園にいる状態です。後ろに高い山が描かれています。山のある方は現実です。今は楽園にいますが、厳しい現実は存在しています。

日常あるあるシチュエーション

  • 仲良しの仲間と遊園地に行って遊んでいる。趣味仲間と休日を楽しく過ごしている。
  • お付き合いしている人とデートしている。楽しい時間を過ごしている。
  • 特に悩みもないし差し迫った課題もノルマもない状況
  • サポートしてくれる人(天使)がいる。2人の間を取り持ってくれる人がいる。
  • 婚活サイトやマッチングアプリで知り合って意気投合した

などなど、あなたがカードを見て思いつくことは全て正解です。

例えばあなたのお付き合いしている人が会社の先輩や上司であっても、付き合っている時は上下関係がありませんので恋人のカードの状況になります。同じ様に会社の人と休日遊びに行っている状況でも、特に上下関係があるような役割(幹事をするとか)でなければ恋人のカードです。

もしあなたが天使の立場になるとしたら、2人と仲を取り持つ様な役割やサポート(金銭・助言など)してあげる場合です。

2.逆位置はどうなる?

逆になると、天使がいない状況か天使が悪魔に豹変した状況です。天使がいないと途端に楽園ではなくなります。楽しみたいんだけど、もう楽しめなくなったということです。邪魔する人物が現れたり、蛇が噛み付いてくるかも知れません。2人はピンチになります。また、天使が悪魔に豹変すると、耳元でいろいろ悪いことを囁いてきます。マッチングアプリは使い方や目的によってはヤリモクアプリにもなります。

  • 守ってくれたりサポートしてくれた人がいなくなる。自分でなんとかしなくてはいけなくなった。
  • 自分でなんとかしなくてはいけないんだけど、人任せにしている。ダラダラしている。
  • 自分で決められなくて戸惑っている。迷っている。
  • 休日の楽しみはおしまい。明日(月曜日)からまた仕事にいかないといけない
  • 2人でいると居心地が悪くなっている状況。会話もギクシャクしてくる。
  • 愚痴を言い合ったり、責任の押し付け合いをしている
  • なんとか楽をすることができないか2人で良からぬことを考えている。

などなど、 あなたがカードを見て思いつくことは全て正解です。

3.アドバイス

アドバイスとして出た時の読み方は、このカードの人物のようになりなさいというアドバイスになります。つまり、仲間と楽しい時間を過ごしましょう!とカードは伝えています。純粋に楽しめということです。損得無しで、先のことなど心配しないで楽しんでください。

逆位置なら、逆の状況になりなさいということです。逆の状況=天使はいないので、もう楽しい時間はおしまいです。自分のことは自分でしましょうということです。自己責任ですね。相手に頼らない、自立していく、現実に目を向けようとカードは言っています。

また、天使が甘い言葉を囁いてもその誘惑に乗ってはいけません。その天使は実は悪魔なのです。