メニュー 閉じる

13.死神

13.死神
13.死神(逆位置)

まず、死神のカードが出ても、あなたが死んでしまうわけではありません。不吉なカードでもありません。
そして、ここに描かれている人物、これはあなたです。近未来や結果にこのカードが出ると、あなたは、近未来か最終結果として「この人物のようになっている」ということになります。

1.どんな状況?

死神(あなた)は白い馬に乗って、旗を持って進んでいます。辛いことや悲しいことがあっても、前を向いて新たな目標や決意(旗)を持って進んでいる状況です。もう決して前の状況に戻らないと覚悟を決めています。

また、死神(あなた)は骸骨になっています。肉がありません。これは、前に進むために要らないものを捨てて、整理した事を意味しています。要らないものを整理して捨てることで、またインプットすることが出来る状態です。

戦車も似た状況ですが、死神の場合は別れや過去との決別が伴います。

日常あるあるシチュエーション

  • 大学を卒業して就職が決まった。友だちと別れるのは辛いけど新たな出発をする決意をする。
  • 彼氏と別れた。辛いけど気持ちを切り替えた。気持ちの整理がついた。
  • 新しいことを始めるために退職した。前の会社の人には頼らず頑張っている。
  • どうしてもやりたいことがあり一人で東京に出ていく。または海外に飛び出していく。
  • 部屋の中が物でいっぱいになったので、捨てたくないものもあったけど断舎離する。スッキリ。
  • ダイエットしている。だいぶぜい肉が減った。

などなど、あなたがカードを見て思いつくことは全て正解です。

2.逆位置はどうなる?

逆になると、進みたくても前に進みません。理由は過去を引きずっているからです。捨てたくても捨てられない、気持ちの整理がついていない、決心がつかない状況です。

  • 物事が停滞している状況、悪い意味での現状維持。ぐちゃぐちゃな状況を整理できない。
  • 腐れ縁の彼氏と別れる決心がつかない。
  • 彼氏と別れたけど、未練があって忘れられない。引きずっている状況。
  • 今のポジションを捨てられない。けじめがつかない。うじうじしている。
  • いつまでも親のすねをかじっている。自立できない。
  • 過去の後始末をしている。やり残したことをやっている。
  • 物が捨てられない。整理できない。
  • リバウンドしてしまう。

などなど、 あなたがカードを見て思いつくことは全て正解です。

3.アドバイス

アドバイスとして出た時の読み方は、このカードの人物のようになりなさいというアドバイスになります。つまり、今がターニングポイント、潔く先に進もうとカードは伝えています。

正位置なら、苦しいかも知れないけど、今の状況を整理して捨てるものは捨てて、身軽にして進んで!、ドライに物事を考えよう、引きずらないでケジメをつけよう!とカードは言っています。

また、出かける時は荷物はなるべく整理して少なくしていったほうがいいですね。身軽に行きなさいと言ってます。服や物を捨てるのもいいタイミングです。引っ越しするならなるべく物は捨てましょうね。

逆位置なら、今は整理して先に進む時じゃないよ!ということです。諦めないで粘り強く対応しましょう、とりあえず現状維持を目指す、過去を見直してみる、過去にこだわってみるとといいよ!とカードは言っています。断舎離するタイミングではないので、部屋の整理とかはやめておきましょう。