メニュー 閉じる

ペンタクルのナイト

ペンタクルのナイト
ペンタクルのナイト(逆位置)


ペンタクルのナイトには、黒い馬に乗ってペンタクルを見つめている青年が描かれています。そして、ここに描かれている人物は、「あなた」もしくは「あなたと深く関連する男性」のどちらかです。近未来や結果にこのカードが出ると、あなたは、近未来か最終結果として「この男性のようになっている」か「この様な男性と深く関係する」ということになります。

あなたが女性なら、このカードがあなた自身の状況を表すことは(普通)ありません。 あなたと深く関連する男性 と考えて当てはまる人物がいないか考えてみてください。単純に地の星座の男性(牡牛座、乙女座、山羊座)として出てくる場合もあります。

ナイトの人物像についてはこちらを参考にしてください。

人物カードを理解しよう

ナイトは男性ですが、必ずしも青年とは限りません。人物カードは見た目というより精神年齢や言動で考えましょう!

1.どんな状況?

この男性は黒い馬に乗って立ち止まっています。他のナイトの馬は動きがありましたが、この馬は動いていませんね。つまり、この男性は行動していない状況ということです。馬というよりは牛に近いといえます。とは言え背景は黄色なので、動こうとする気持ちはあります。ま、動くにしても動き出すまでには時間がかかりそうです。

ペンタクルのナイトの特徴的な言動

  • 慎重な人物で、やりながら考えるとか、とりまやってみるという考え方はしない。
  • 目の前のやるべきことをきちんとこなす。
  • ルーティーンワークが得意。
  • 真面目で責任感が強く、決まりやルールを重んじる。
  • こつこつ少しずつ、毎日積み重ねていく地味なタイプ。
  • こつこつ貯金を貯める、毎日日記をつける。
  • 合理的な考え方、選択をする。損をするようなことはしない。

2.逆位置はどうなる?

逆になると、慎重すぎてチャレンジしないタイプです。現状維持であればOK、工夫もしないし改善もしない、完全に守り一辺倒の考え方です。アドリブが利かない不器用さもあります。恋愛にワクワク感を求める人から見ると、つまらない男性かも?

  • 動きが遅い。自分からは動かない。ずっと待っている。
  • 確実に結果が期待できるときにしか行動しない。それ以外は現状維持が基本。
  • 創意工夫がない。野心がない。ただ漫然と繰り返している。
  • 不器用で柔軟性がない。効率が悪く、ダラダラやっている。
  • 環境の変化についていけない。変化を嫌う。
  • 奥手過ぎてつまらない。ドキドキ感やサプライズがない。

3.アドバイス

アドバイスとして出た時の読み方は、このカードのようになりなさいというアドバイスになります。こつこつ慎重に進めましょう!結果を重視しよう!とカードは伝えています。

正位置なら、基本に忠実に進める、実績のあるやり方を選択する、慎重さが大事ですとカードは言っています。ソードのナイトがうさぎなら、ペンタクルのナイトは亀ですね。亀の良いところを実践してください。

逆位置なら、現状維持しなさいということです。状況としては攻める状況ではないし、とにかく守り抜くことが大事ですよ!ということだと思います。下手に工夫とかしない、あえてやり方を変えないこと、新しいことに手を出さないことです。首を甲羅に引っ込めている亀になりましょう。