メニュー 閉じる

3.女帝

3.女帝
3.女帝(逆位置)

女帝は女教皇と同じ女性ですが、艶やかな上品さを持つ女性です。良いところのお嬢さんやお金持ちの奥様をイメージすると良いと思います。そして、ここに描かれている人物、これはあなたです。近未来や結果にこのカードが出ると、あなたは、近未来か最終結果として「この人物のようになっている」ということになります。

1.どんな状況?

女帝は屋外で座り心地の良さそうなソファに腰掛けて座っています。色合いから分かる通り、気分はいいし、経済的にも健康的にも特に困った状況はありません。

体系もぽっちゃり型で、ダイエットする気もなく、美味しいものを毎日好きなだけ食べているかも知れません。優雅に楽しく人生を謳歌している状況です。ですので気持ちもおおらかで寛容です。派手目ですが上品です。仕事をしている様子はありませんが、家事はしているかもしれません。

ホロがイメージできる人物は、最近丸くなったデヴィ夫人です。

日常あるあるシチュエーション

  • ちょっといいお店で美味しいものを食べている。
  • エステやネイルサロン、美容院でリラックスしながら店員と談笑している
  • 自分の趣味、ライブやコンサート、映画鑑賞、カラオケ、美術館などに行って楽しんでいる。
  • デートしている。お相手といい関係で交際ができている。
  • 女性として魅力的でモテる。
  • 旅行を満喫している
  • 子供やペットの世話をしている。ガーデニングをしている。
  • 高級品やブランド物などを扱う仕事、エステや美容、ファッションに関係する仕事をしている。

などなど、あなたがカードを見て思いつくことは全て正解です。

2.逆位置はどうなる?

逆になると、ちょっとくつろぎすぎてしまって、ルーズになっている状況です。やらなければいけないことがあるけどめんどくさくて後回しにしたり、人任せになってしまいます。自分の欲望に負けてしまって、怠惰な生活で健康を害したり(運動不足)無駄遣いが過ぎたり。見た目派手になりすぎて上品さがなくなる自分自身に甘くなってしまった状況です。だらしない人ですね。

  • 今日やならければいけないことを明日に回す。めんどくさくなってしまう。
  • 約束の時間に遅れる、会社をサボる、家でだらだらゴロゴロしている。
  • ダイエットに失敗した、リバウンドしてしまった。
  • 目標はたてても、それを達成しようとしない。成長しようとする気がない。
  • 何事にも責任感やストイックさがない。
  • ペットの世話をしない、ガーデニングも飽きてしまい枯らしてしまう。
  • ブランド物を買い漁る、無駄遣いしている
  • だらしない恋愛をする(二股、不倫など快楽優先)、相手に甘えっぱなしの状況

などなど、 あなたがカードを見て思いつくことは全て正解です。

関連カード:カップの3(逆位置)

3.アドバイス

アドバイスとして出た時の読み方は、このカードの人物のようになりなさいというアドバイスになります。つまりリラックスして楽しんで!のんびり楽しいことをすればいいよ!とカードは伝えています。

正位置なら、状況で上げた例の通りのことをすればいいですね。自分がリラックスできることをすればいいです。

逆位置なら、女帝の逆位置のようになりなさいということです。でも、ダラダラしていいよということではなく、ま、自分にご褒美をいっぱいしてあげてくださいということでしょう。たまには大人買いもいいでしょうし、相手に甘えたって良いじゃないですか。特に責任感の強めの方は息抜きしてくださいというメッセージだと思います。