メニュー 閉じる

カップの2

カップの2
カップの2(逆位置)

カップの2は見たとおりです。ひねって考える必要はありません。ここに描かれている人物は2人いますが、どちらかがあなたです。近未来や結果にこのカードが出ると、あなたは、近未来か最終結果として「この人物のようになっている」ということになります。

1.どんな状況?

二人の人物がカップを持って向き合っています。距離は近いです。背景も明るい青ですし平和な感じがします。あなたと身近な人が会話している状況です。二人は意気投合しています。一緒にいたい、一緒に何かしたい、もっと近づきたい、1つになりたい状況です。

日常あるあるシチュエーション

  • お相手と気持ちが一つになる、恋愛が進む。デートする。
  • お相手との距離が縮まる、一緒に住む。
  • ビジネスパートナーと意気投合して協業することになる。交渉が成立する。
  • お互いの思いが一致する、話し合いがまとまる。
  • 喫茶店で話をしている、打ち合わせしている。
  • 合コンや婚活でフィーリングが合う。

などなど、あなたがカードを見て思いつくことは全て正解です。

2.逆位置はどうなる?

逆になると、お互いの持っているカップの中にある水が混ざらない状況です。

  • お相手と気持ちが通じ合わない。お互い気持ちがすれ違っている。ギクシャクしてくる。
  • お相手との距離が離れていく、愛情が冷めていく。楽しくなくなる。
  • ビジネスパートナーと意見が食い違う、合意できない。話がまとまらない。
  • 相手の立場が理解できない。気まずさが増す。
  • 最近お相手と会っていない、セックスレス。

などなど、 あなたがカードを見て思いつくことは全て正解です。

3.アドバイス

アドバイスとして出た時の読み方は、このカードのようになりなさいというアドバイスになります。相手と意気投合しましょう!とカードは伝えています。

正位置なら、もっと距離を近くしていいよ、壁を作らないで1つになりましょう、一緒になりましょうですね。物理的に一緒になってもいいですし、お互いの願望をかなえるために協力し合うのもいいです。それは恋愛でも仕事でも家庭でもなんでもOKです。

逆位置なら、お互いの距離を少しとったほうがいいよ!とカードは言っています。もしかしたら今の距離感は近すぎるのかもしれませんね。無理に相手に合わせる必要もありませんし、もっと緩い関係のほうがいいのかもしれません。

パートナーならイチャイチャしすぎなのかも?ビジネス相手なら関係を深めるとやばい人なのかもしれません。