メニュー 閉じる

ペンタクルの3

ペンタクルの3
ペンタクルの3(逆位置)

ペンタクルの3は何やら3人で話をしていますね。そして、ここに描かれている人物のどれかがあなたです。近未来や結果にこのカードが出ると、あなたは、近未来か最終結果として「この人物のようになっている」ということになります。

1.どんな状況?

1人はちょっと高いところに立って、他の二人と話をしています。教皇のカードに似ていますね。左の台に立っている人が先生、右の二人が生徒とも取れますし、左の専門家に右の二人が相談に来ているとも取れます。ただ、教皇のカードと違うところは、ペンタクルなので、何らかの取り引きが発生していると思われます。無償ではなさそうです。

あなたが左の人物の場合は、あなたは「教える側・提案する側」です。つまり先生だったり、医者だったり、商品に詳しい店員さんだったり、その道に詳しい人です。右の二人に最善の案や品物を提案したり、教えたりしています。

あなたが右の2人のどちらかであれば、なにか困ったことや将来のこと等を、知識のある人に相談している状況です。占いのテーマが恋愛であれば、あなたはおそらくこっち側です。

日常あるあるシチュエーション

  • あなたの知識やスキルを使って、問題の解決を手伝っている。相談に乗っている。
  • お店で接客している。単純に物を売るのではなく、その人にあったものを薦めている。
  • みんなの前でセミナーやレクチャをしている。インストラクターをしている。
  • 相手のニーズに合った物を作れる職人になる。技術者として職人として一人前になる。
  • お客さんと打ち合わせをしている。プレゼンしている。
  • 税務・法務相談、恋愛相談、子供・介護の相談、保険の相談、家探しなどなど、相談を受ける仕事をしている。
  • あなたが相談する側で、詳しい人に相談を受けている状況(お金は払う)
  • 結婚式の打ち合わせをしている、二人で指輪を買いに行っている。
  • プレゼンを受ける、セミナーに参加する、レッスンを受ける。案内してもらう。

などなど、あなたがカードを見て思いつくことは全て正解です。

2.逆位置はどうなる?

逆になると、左側の 人物(あなた)の「教える・提案する」 スキルが不足していたり、知識不足により、いい提案ができていない状況です。残念ですが、あなたは未だ経験不足、スキル不足、知識不足の状況ですね。

あなたが右側の人物だと、そういった人に当たってしまって、自分のニーズにあった答えがもらえず残念な状況になります。3の数札が逆になると、助っ人が助っ人にならないケースが多いですね。

  • スキル不足により、相手のニーズに答えられない状況
  • 相談されたが、知識不足により的確な答えができない状況
  • まだお客さんの前では一人前の仕事ができない状況、見習い。
  • まだまだ、職人として満足な結果が出せない状況、売り物を出せる状況にない。
  • 周りの人に技術不足、知識不足、スキル不足を指摘される、スキルがなかなか身につかない。
  • 大した結果や成果が出せない
  • 相談したが、スキルのない人に当たってしまい解決できなかった状況
  • こちらのニーズを聞かずに売りつけられた。
  • 占いに行ったが、占い師が悩みの根本をわかってくれずがっかりした。

などなど、 あなたがカードを見て思いつくことは全て正解です。

3.アドバイス

アドバイスとして出た時の読み方は、このカードのようになりなさいというアドバイスになります。あなたのスキルを使ってプロの仕事をしてください!とカードは伝えています。

正位置なら、プロとして、相手に喜んでもらえる対応をすること、悩みなどをスッキリしてもらえる対応をしましょう!ということです。相手のニーズや思いを見極めること、それにあった提案をすることが大切ですとカードは言っています。お値段以上を目指して頑張りましょう!

相談する側であれば、ちゃんと知識を持った人に相談しましょう!ということです。大事なことをちょっとネットで調べただけで判断するのは危険です。ちゃんとした専門家に、お金を払って相談することは大切です。

逆位置なら、まだまだ半人前なので、もっと腕を磨きましょうと言っています。少し慣れてくると、手を抜いたりどうせこういう相談だろうと思いこんでしまうこともありますよね。人それぞれニーズも悩みも同じではありません。基本に忠実に初心に返る事は大切です。

相談する側であれば、今回のお相手・お店は疑ってかかりましょう。いい結果を導いてくれないかもしれません。マルチ商法かもしれません。このタイミングで誰かに相談するのは止めておきましょう。相談者や店を別にしたほうが良いかもしれませんね。

例えば占い師に占ってもらおうと思っていて、占いに行く前に自分占いで「今日占いに行ったらどうなりますか」と占ったとします。その時ペンタクル3の逆位置や教皇の逆位置がアドバイスに出たら、今日は占いに行くのを止めたほうが良いかもしれませんね(笑)