メニュー 閉じる

ペンタクルの8

ペンタクルの8
ペンタクルの8(逆位置)

ペンタクルの8には職人さんがこつこつペンタクルを作っている様子が描かれています。そして、ここに描かれている人物、これはあなたです。近未来や結果にこのカードが出ると、あなたは、近未来か最終結果として「この人物のようになっている」ということになります。

1.どんな状況?

あなたは黙々とペンタクルを作っています。ペンタクルは成果や結果、労働の対価、技術やスキルですので、学生なら勉強に励んでいる状況ですし、仕事であれば仕事を覚えたり、技術を磨いている状況ということです。継続して、時間を掛けて、繰り返し行動して習得しています。継続は力なり!ですね。

日常あるあるシチュエーション

  • 必要な知識や技術を習得中(修行中)、手を動かしている
  • 毎日手を抜かず、1つ1つ丁寧に物を作っている、農作物や家畜を育てている、手入れをしている
  • 集中して仕事や勉強をしている
  • こつこつ毎日努力して、繰り返し練習・トレーニングしている
  • こつこつ貯金している。ポイントを貯めている
  • 彼氏とまめに連絡を取り合っている、長いおつきあいになっている。

などなど、あなたがカードを見て思いつくことは全て正解です。

2.逆位置はどうなる?

逆になると、毎日練習したり、勉強したり、仕事をしているんだけど身につかない状況です。ただだらだらやっているだけです。毎日努力するにしても、集中してやらないと…

また、楽をしようとして手を抜いたり(できが悪い)、人のマネをしたり、やっつけ仕事で数をこなしているだけの状況です。

  • 継続して練習はしているが、結果が出ない、上達しない。身につかない。
  • 毎日会社に行って言われたことだけやっている。時間給の意識が強い。
  • 成果はあるにはあるが、でき(品質)が悪い。対価に見合わない結果。生産性が悪い。
  • 誰かのレポートをコピーしたり、ネットの情報をそのままパクって成果だと言っている
  • 効率が悪い、燃費がよくない。アウトプットが出るまで時間がかかりすぎる。
  • だらだら長電話をしたりゲームをしている。
  • 彼氏とはもうマンネリのお付き合い。

などなど、 あなたがカードを見て思いつくことは全て正解です。

3.アドバイス

アドバイスとして出た時の読み方は、このカードのようになりなさいというアドバイスになります。真面目にコツコツ積み重ねることが大事ですよ!とカードは伝えています。

正位置なら、毎日の積み重ねが大事です、一夜漬けはダメよ!、継続は力なりですよということです。今の時代、なんでも「時短」に価値が傾いていますが、肝心なことまで時短してはダメです。時短は大事なことに時間をかけるために時短するのです。大事だと思うことは汗をかいて身につけましょう!ということですね。

逆位置なら、逆の状況になりなさいということです。家事も、仕事も、子育ても、趣味もなんでも手を抜かずに頑張っていたら体も心も持ちません。ですので、手を抜くことも大事ですよ!とカードは言っています。時短すべきところは手を抜きましょう。人のやっていることで、あ、これいいなと思ったら真似すればいいじゃない!ってことですね。