メニュー 閉じる

カップのクイーン

カップのクイーン
カップのクイーン(逆位置)

カップのクイーンには、立派なカップを持った女性が椅子に座っている絵が描かれています。そして、ここに描かれている人物は、「あなた」もしくは「あなたと深く関連する女性」のどちらかです。近未来や結果にこのカードが出ると、あなたは、近未来か最終結果として「この女性のようになっている」か「この様な女性と深く関係する」ということになります。

あなたが男性なら、このカードがあなた自身の状況を表すことは(普通)ありません。 あなたと深く関連する女性 と考えて当てはまる人物がいないか考えてみてください。

クイーンの人物像についてはこちらを参考にしてください。

人物カードを理解しよう

クイーンは女性ですが、冠をかぶっていることから、ペイジのような子供っぽい女性ではないことがわかります。人物カードが誰を表すのか考える時は、精神年齢や言動で考えましょう!

1.どんな状況?

女性にもいろんな性格の人がいますが、カップのクイーンは、優しくて思いやりのあり、一般的な女性像に一番近い女性かもしれません。見た目一番女性らしい女性です。イメージ的には髪が長めでスカートが似合ってセクシーさもある感じですね。他のクイーンとの大きな違いは、癒やしがある点です。家庭的な面もあります。気遣いもあり、相手の立場で考えることができます。

カップのクイーンの特徴的な言動

  • 女性らしさがある。若くても年配でも品があっておしとやかな感じがする。色気もあり。
  • 相手の気持をよく考えて気遣いをするタイプ。思いやりがある。
  • 世話好きで家庭的。料理が得意。母性を感じる。
  • ガーデニングやペットのお世話が好き。
  • 寛容で、ちょっとしたことなら許してくれる。しょうがないわね!っていう感じ。
  • 一人で読書したり音楽を聞いたり手芸や芸術っぽいことがが好き。
  • 感受性が鋭い、勘が鋭い、直感力がある。

2.逆位置はどうなる?

逆になると、女性らしさが悪い方に出てきます。繊細で、神経質、ちょっとしたことで悩む、傷つきやすい女性です。感受性が豊かなので、すぐ泣いてしまったり、気持ちの切り替えができなかったりして悩みます。また、思わせぶりを使うなど、あざとさが出てくる場合もあります

  • すぐに気持ちが変わる。神経質で繊細なのでこちらが気を使う。
  • 相手の気持に寄り添いすぎる、同情や共感しすぎて胸が痛くなるタイプ。
  • 状況的には、悩んでいる、心配事がある状況
  • コソコソ陰で悪口を言ったり、嘘をついたり、ごまかしたりする。
  • 水商売っぽさがある。誘ってくる、あざとさがある。うそ泣きする。
  • お酒に依存気味、占いや恋愛依存もあるかも?

3.アドバイス

アドバイスとして出た時の読み方は、このカードのようになりなさいというアドバイスになります。女性らしさを大事にしましょう!とカードは伝えています。

正位置なら、相手を思いやる、寄り添ってあげる、自分のことのように考えてあげるといいです。一人なら映画を見たり芸術に触れたり、物思いにふける(イメージを膨らませる)のもいいと思います。直感を大事にするのもありですね。また、こういう女性と関わるといいよ!とも言っています。

逆位置なら、女性らしさを逆手に取るといいよ!とカードは言っています。例えば、女の武器を使うとか(笑)、そこまでやらなくても、気があるかのように振る舞ってみるとか、悩んでるふりをするとか、泣き落とし作戦を使うなど、あざといやり方もありですよ!ということです。また、こういう女性と関わるといいよ!とも言っています。