メニュー 閉じる

ワンドの8

ワンドの8
ワンドの8(逆位置)

ワンドの8には8本のワンドが飛んできている絵が描かれています。人物は描かれていませんね。このカードには、あなたの周りの環境や状況の変化について描かれています。近未来や結果にこのカードが出ると、あなたは、近未来か最終結果として「周りの状況がこの絵のようになっている」ということになります。

1.どんな状況?

たくさんのワンドがどこからか飛んできています。投げている人が描かれていませんので、あなたと関係のない人物が投げているようです。正位置の場合はこれらのワンドはあなたにとって援護射撃(追い風)になっていると考えます。これはあなたの意思や希望とは関係なく、取り巻く状況が勝手にそうなると言う事を表しています。かなり目まぐるしく状況が動き出す気配です。

関連カード:運命の輪

日常あるあるシチュエーション

  • 急に仕事や注文が増えて対応に追われている。嬉しい悲鳴。
  • 今まで硬直状態だったのに、試合が急に動き出して点の取り合いになっている
  • 長年付き合っていたが、ここにきてトントン拍子に関係が深まってくる
  • 求人オファーが立て続けに来る
  • 休みの日に急用ができる
  • パチンコでジリ貧だったのが、急に潮目が変わって出はじめる
  • 急に良いアイデアが浮かぶ
  • 一目惚れする

などなど、あなたがカードを見て思いつくことは全て正解です。

2.逆位置はどうなる?

逆になると、飛んできたワンドは敵からの攻撃と考えます。敵ではないにしろ、あなたの目標達成を邪魔したり横槍を入れてくるような状況です。トラブル発生。急変。あなたにとっては逆風ですね。でも、たぶんあなたのせいではないです。

  • 急な予定変更やドタキャンが出る。
  • 相手の気持が急に変わってしまう、口論になる。理由はわからない。
  • 直接関係ないのに、からまれたりとばっちりを受けることになる
  • 横槍が入ってスムーズに進まなくなる
  • よくないニュースが舞い込んだり、想定外のアクシデントに巻き込まれる
  • 状況がガラッと変わってツキがなくなってしまう。
  • 穏やかだった天候が急変する、天気予報が外れる

などなど、 あなたがカードを見て思いつくことは全て正解です。

3.アドバイス

アドバイスとして出た時の読み方は、このカードのようになりなさいというアドバイスになります。とはいえ、飛んできたワンドをコントロールすることはできないので、うまく流れに乗るしかありません。

正位置なら、あなたにツキが回ってきたようです。チャンスを逃さないようにしてください。急に変化するので乗り遅れないように!スピード感を持って行動しよう!です。

逆位置なら、あなたが変化に巻き込まれるのは避けられません。下手に逆らわないほうがいいよ!逆らうと余計自体が悪化するよ!とカードは言っています。悪天候の中、無理やり漁に行くな!、登山だったら中止しなさいということです。